下品なこととはいえ

年のホルモンのバランスが随分きていて、ED真っ盛りです。人によっては下品なと思われるかもしれませんが、40男のあわれな実態です。

発情的な発想が頭から抜けていき、なんとなく毎日をいい意味で振り回されず、マイウェイをいきたいと思っていて、意外と金って計算していると、なんとかなって、あとはアートごとやそれ以外のことにまい進しているだけで、人生ってつまらんもんでもないねと思うと、所詮やらしいことなんて知らないよって思ってしまうものです。

私、士業でいうなら弁理士ってとってみたいですね。あれって、特許関係なので、お金のない人に年金なり発行できると思っているのですが、実際はどうなんでしょう。

わかりませんけれどねと思いつつ、今日も見ているのは、貴ノ岩と日馬富士、もう五週目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です