アーカイブ | 12月 2017

相撲が面白くなってきたのに

横綱の日馬富士が同郷のモンゴル出身である幕内力士貴ノ岩に暴行!というビックリなニュースが飛び込んできました。

相撲の世界は体育会系でしょうし、もともと武道、格闘技なので暴力の一線をどこに引くのかは難しそうですが、ビールで殴り、頭にひびが入ったとなるとこれは暴行以外の何物でもありません。

しかも飲み会の席での意見の相違となるとパワハラを連蔵させます。

日馬富士は子供や女性にも人気があり、その影響を考えると休場もやむなしなのでしょうが横綱だけに場所はつまらなくなります。

朝青龍の時も思いましたが、やはりモンゴルというお国柄は日本の相撲にどこか馴染めないところがあるのでしょうか。それだけに、白鵬の偉大さを改めて感じたりもします。一時、低迷していた大相撲が面白くなってきたのに残念です。

今日の料理について

先ほど、晩御飯の支度をしていました。家族から帰りが早くなりそう、と連絡があったからです。

今日の晩御飯は、牛肉としめじと玉ねぎの炒め物、ほうれん草のおひたし、サラダ、スープにしました。牛肉としめじと玉ねぎの炒め物は、しょう油とステビアで味付けしました。

味付けが濃くなり過ぎないように注意しました。我が家では砂糖は使わず、ステビア(甘味料)を使うようにしています。

そしてほうれん草のおひたしは、白ゴマで和えました。サラダは、レタスとキャベツ、きゅうり、人参、コーン、丸ハムのサラダを作りました。

ドレッシングは、昨日作ったものが残っているのでそれを使うことにします。スープは、卵とわかめとアサリのスープを作りました。

家族が帰ってくるまで、ハンドメイドを作りながら待ちたいと思います。